にきびは思春期の子供だけでなく、大人になってもできます。最近は、ストレスを抱える人が増えており、ストレスによるにきびに悩んでいる人も少なくないのです。
女性の場合、ホルモンバランスが崩れると、様々な肌トラブルが起こりますが、肌トラブルの中でも多いのが大人にきびです。


大人にきびの予防で、最近注目を集めているのが、大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンは、女性ホルモンをコントロールして、更年期の症状や月経前症候群などを緩和する働きがあります。
女性の肌の美しさは、エストロゲンが影響しています。

M3Q関連情報サイトです。

エストロゲンの分泌量が減ると、肌の弾力がなくなり、外からの刺激などで肌にトラブルが起こることもあります。



生理前に吹き出物ができる女性は、非常に多いです。


大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た性質を持っており、エストロゲンの分泌をコントロールすることができます。大豆イソフラボンを摂取することでホルモンバランスが整えられ、生理前の吹き出物の改善が期待できるのです。また、大豆イソフラボンには、活性酸素を抑制します。


活性酸素は、美容と健康の敵と言われており、活性酸素が増えすぎると、細胞が傷つき肌のトラブルも多くなります。大豆イソフラボンには抗酸化作用があるので、肌のトラブルも防いでくれるのです。

大豆イソフラボンは、納豆や豆腐などの食品を食べることでも摂取できますが、手軽だという理由で、大豆イソフラボンのサプリメントを飲んでいる人も多いです。